クラビットとは

クラビットは、第一三共株式会社が製造販売している医薬品です。
有効成分であるニューキノロン系のレボフロキサシン水和物であり、いわゆる合成抗菌剤として広く使われています。
この医薬品はブドウ球菌・連鎖球菌・淋菌・チフス菌・サルモネラ属・大腸菌など感染症食から中毒まで幅広い細菌に関する疾病に対して有効的な効果を発揮します。
なぜその効果を発揮するかというと、レボフロキサシン水和物は特定の核酸生成を阻害する働きがあるからです。
核酸はRNAやDNAの合成に必要不可欠な成分で、これが欠けてしまうとDNAやRNAの複写ができません。
つまり、増殖することができないのです。
そうなるとクラビットを服用した人の正常な細胞も増殖できないのではないかと不安視する人もいますが、人体にはほとんど害を及びません。
というのも、核酸にはいくつか種類があって人間には必要なく細菌に必要不可欠な核酸のみの合成を阻害するからです。
服用すると人体に害を与えずに、細菌の増殖のみを抑えることができます。
そのため、クラビットには副作用が少ないというメリットもあるのです。
非常に利便性が高いため、食中毒や感染症の治療だけでなく、手術後や病気で免疫力が低下した人に感染を予防するために服用させる医師も少なくありません。
副作用が少ない一方で感染症の予防の効果が高いため、体力のない患者に対しても抵抗なく二次感染の予防に使用することができる医薬品となっています。

カレンダー
2015年8月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031